早稲田大学 文化資源情報ポータル
會津コレクション(明器データベース他)
データベース概要
 東洋美術の研究者である秋艸道人會津八一博士は、研究と教育のために、 明器、銅鏡、古瓦、金石拓本など約3,000点の東洋美術資料を蒐集しました。
 本データベースはそのうち明器約300点を収録しております。
 前漢から唐時代にいたる各時代の作品があり、その造形の変遷を理解できるように配慮されています。
収録資料例
中国, 西晋時代, 武人俑(ブジンヨウ)
中国, 六朝時代, 騎馬楽人俑(キバガクジンヨウ)
中国, 漢時代, 井欄(セイラン)
中国, 漢時代, 犬(イヌ)
データ提供元サイトはこちら