近代演劇上演記録データベース
データベース概要
・近代演劇上演記録データベースは、演劇博物館が所蔵する1912年(大正元年)から1945年(昭和20年)までの上演に関する資料を元に作成されたものです。
・歌舞伎・新派・新劇・オペラ・剣劇・喜劇・舞踊など、あらゆるジャンルの上演記録を調べるのに便利です。
・主な資料として、ちらし、筋書き、番組(パンフレット)、チケットなどがあります。
・所蔵している資料は、すべて閲覧することが出来ます。詳しくはこちらをご覧ください(「詳細画面」中の「*」印のついた資料を所蔵しています)。
・データ内容については、入力漏れ、間違いの可能性があります。随時修正・更新しておりますのでご了承ください。
更新情報
 2012.02.22 データ更新 (+361件)
 2011.08.03 データ更新 (+165件)
 2011.05.25 正式公開開始
 2008.07.16 試験公開開始