早稲田大学 文化資源情報ポータル
早稲田大学會津八一記念博物館東洋美術作品総合データベース
データベース概要
 早稲田大学會津八一記念博物館が所有している東洋美術作品のデータベースです。 2004年に大田区大森山王の富岡美術館の閉館にともない、 寄贈をうけた重文を含む 東洋陶磁器・近世禅書画・茶道具・仏教彫刻・絵画・考古遺物のコレクションと、 小金銅仏や銅鏡を中心とする服部和彦コレクションを公開しています。
収録資料例
雲居希膺, 「偈頌」, (禅A-006)
宮崎寒雉, 「姥口釜」, (金工A-001)
柴田是真, 「漆絵膳」, (漆工A-017) 千利休, 「利休共筒茶杓 原叟替筒」, (竹・木-001)
 本データベースは、独立行政法人日本学術振興会平成20年・21年度科学研究費(研究成果公開促進費)の助成を受け、 早稲田大学會津八一記念博物館東洋美術作品総合データベース作成委員会 (代表者:大橋一章 早稲田大学文学学術院教授) が作成しました。
更新情報
 2010.06.30 : データ更新 (+674件)
 2009.12.03 : 画像追加 (+17件)
 2009.07.16 : データ更新 (+2件)
 2009.06.29 : 正式公開開始